政治活動17年のあゆみ

真夏の選挙となり高千穂通りで第一声

みなさまの声を県政に

ご支援をいただいておりますとりがい謙二は、平成2年7月の補欠選挙での当選以来、みなさまのご意見をお聞きしながら議会活動に取り組んで参りました。

県政の動きや県議会の活動状況をできる限り皆様方にお知らせしようと、年3〜4回の議会便りの発行と議会終了後の宣伝カーによる議会報告を行ってまいりました。また、2000年2月からはホームページを開設し、活動の場を広げてきたところです。

これまでの17年間の活動を振り返り、さらにみなさまの声を県政に反映しながら、「ゆとりと活力のある宮崎」をきずくためにこのコーナーを作成しました。

補欠選挙で見事初当選(1990.7.22)

1期目のあゆみ(1990.7〜1991.4)

  • 1990年度 農林水産常任委員 地域活性化対策特別委員
主な取り組み
  1. 児童相談所の職員から県議会議員へと環境が一変する中で、公約実現のため懸命に研鑽を重ねるとともに、議会のシステムやルールの勉強にはげみながら、統一自治体選挙に備える厳しい9ヶ月間でした。
  2. 県庁講堂で行われ県庁職員音楽祭に参加

2期目のあゆみ(1991.4〜1995.4)

  • 1991年度 福祉保健常任委員 総合交通対策特別委副委員長
  • 1992年度 総務企画常任委員会副委員長 環境・水資源対策特別委員
  • 1993年度 福祉保健常任委員長
  • 1994年度 商工建設常任委員 環境水資源対策特別委員
主な取り組み
  1. 障害者の社会参加の促進を図るため、老朽化していた身体障害者相談センターの全面改築と機能の充実を図りました。
  2. 盲人福祉館等の老朽障害者施設を視聴覚障害者情報提供施設として一体化して、宮崎市街地への移転新築に尽力しました。
  3. 阿波岐原森林公園の整備に伴う同地区の大雨時の浸水について、江田川への導水施設の整備を図りました。
  4. 企業誘致と地場企業の振興により、就労機会の確保・拡大に努めてきました。
  5. 公的機関をはじめ、障害者に対する企業の雇用促進を図ってきました。

(以後ほぼ毎年、障害者雇用推進月間である9月議会で障害者雇用問題を提起してきました。

3期目のあゆみ(1995.4〜1999.4)

  • 1991年度 農林水産常任委員 総合交通対策特別委員
  • 1996年度 文教警察企業常任委副委員長 地域振興対策特別委員
  • 1997年度 福祉保健常任委員 地方分権推進対策特別委員
  • 1998年度 農林水産常任委員 監査委員
主な取り組み
  1. 障害者・高齢者がともに安心して生活できるために、福祉のまちづくり条例の制定や障害者計画の策定に尽力し、県庁などの公的機関やデパートなどの出入り口の段差の解消やエレベーター設置、低床バスの導入など環境の整備に努めました。
  2. 待機者解消のための老人ホーム増設、入居者のプライバシーの保護を図るための個室化を推進しました。
  3. 県立延岡病院、日南病院の全面改築により、誰もが安心して生活できる医療供給体制の実現に尽力しました。
  4. 宮崎市南消防署青島出張所の復活に尽力しました。
  5. 青島リゾートのオープンによる青島地区の活性化を図りました。(今後、橘ホテルの撤去を進めます。)
  6. 小規模作業所への補助金の増額を図りました。

4期目のあゆみ(1999.4〜2003.4)

  • 1999年度 厚生常任委員長 議会運営委員 社民党県連代表就任
  • 2000年度 商工建設常任委員 観光・雇用対策特別委員長 議会運営委員
  • 2001年度 商工建設常任委員長 議会運営委員
  • 2002年度 厚生常任委員長 自然環境保全審議会委員 青少年問題協議会委員
主な取り組み
  1. 知事を本部長とする雇用対策本部の設置を図り雇用と景気対策に取り組んできました。
  2. 小児科医や理学療法士等のスタッフの充実や重度障害者通所事業の開始等により、こども療育センターの機能強化を図りました。
  3. 老朽化した延岡・都城児童相談所改築の進展を図り、児童虐待予防対策のため対策主幹等の要員の配置により相談機能を強化しました。
  4. 保健所や農業改良普及センター等の公的機関を県産材で整備するとともに、木材試験研究機関の設置等、森林林業環境整備を図りました。
  5. DV防止法に関連し、婦人相談所の機能強化・相談指導体制の充実強化を図りました。
  6. 推せん制度の透明化等、高校入試制度の改善に努めてきました。

5期目のあゆみ(2003.4〜現在)

  • 2003年度 商工建設常任委員 少子社会対策特別委員
  • 2004年度 総務政策常任委員 広域行政特別委員
  • 2005年度 生活福祉常任委員 広域行政特別委員 社民党宮崎県連合代表
主な取り組み
  1. 県立延岡病院の医師確保を含めた県北地区における救急医療体制の整備に努めました。
  2. 安定した雇用を確保するため、カリーノ8階に県就職支援相談センター設置を図るなど、正規雇用の場の創出と正規・非正規雇用労働者の平等取り扱いの原則とその具体的制度確立を図りました。
  3. 災害が複雑化・高度化する今日、消防力と耐震対策強化について尽力しました。
  4. 児童虐待防止と児童相談所の整備や機能強化に努めてきました。
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770