くらしが危ない
  1. 労働とくらしを壊す小泉政治(聖域なき構造改革)
  2. 国の予算と「小さな政府づくり」(国家予算)
  3. 生活できない賃金(低賃金)
  4. 子どもを産めない社会(少子社会)
  5. 重くのしかかる税金(税制改革)
  6. 崩壊寸前の年金制度
  7. もうけの対象にされる教育(教育の規制緩和)
  8. いのちの商品化(医療の規制緩和)
  9. 介護までおよぶ自己負担(介護保険の見直し)
  10. 地方バスの存続・再生(公共交通)
  11. あぶない原発推進(脱原発)
  12. 盗みとられる個人情報(住基ネット)
  13. 市町村合併と「小さな政府」
  14. 官業の民営化(市場化テスト)
  15. いのちを育む産業(農業・林業・水産業)
  16. 食べ物を作る人がいなくなる(農業があぶない)
  17. 森林に金と人手を(林業の再生)
  18. 海の幸を海外にたよる日本(水産業の衰退)
  19. 水道事業は公営で!(水の規制緩和)
  20. 郵便局つぶし(郵政民営化)
憲法が危ない
  1. 憲法のどこがあぶないのですか
  2. 第9条がつぶされたらどんな国になりますか
  3. 「戦争のできる国づくり」は、どこまですすんでいるのですか
  4. 着々とすすむ憲法つぶしへの準備
  5. 憲法つぶしは何のためにすすめられているのですか
  6. とめよう!憲法第9条つぶしの流れを!