とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

憲法は国の土台であり法律は幹や枝、改正は慎重に!

午前中は連合宮崎のメーデーに参加。午後は行政書士会宮崎支部の定期総会後の懇親会に参加し「96条改正を2/3から1/2の国会議員で発議できるようにとの憲法論議が盛んですが、憲法は国を縛り法律は私たち国民を縛るものです。慎重に議論することが大事です」とあいさつ。
懇親会である行政書士の方が「憲法は国の土台であり、法律は幹や枝です。これまでの土台を変えようとするならしっかりとした議論が大切です。再々変えるわけにはいかないのです。慎重の上にも慎重に対応すべきです。社民党はしっかり頑張ってください」と話しておられました。憲法記念日がもうすぐで、街頭宣伝などしっかりと頑張っていこうと決意を新たにしました。

2013-4-27-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770