とりがい謙二の日記

2013年12月の記事

おごる安倍自・公政権にストップをかけましょう!

成長戦略国会と銘打った今臨時国会は、特定秘密保護法案を強引に成立させようとする安倍総理と自民・公明両党により大混乱となっている。国家に一定の秘密事項が存在することは否定しないが、それは現在の国家公務員法や自衛隊法をしっかりと適用することで十分担保されているのではないか。それでも不十分とするならば、国会で十分議論をすべきではないか。政府案は、「国民の知る権利の封殺や報道の自由を脅かす「官僚の官僚による官僚のための法律」だと言える。なぜならば、大臣が数万件、数十万件の秘密指定を行うことは事実上困難だからであり、結局は官僚が秘密を指定し独占することにつながるからである。

違憲の疑いのある選挙で、しかも50%を切る投票率で選ばれた国会議員に法案を制定させるわけにはいかないのではないか。数におごる無法で民主主義を否定する自公政権の暴走をやめさせるため、広範な護憲リベラル勢力の結集に向けて全力を挙げるときが来た。共に力を合わせて!

2013-12-6-1 コメント
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770