とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

民主党は政権交代の原点に返れ!

民主党の代表選挙が本日行われる。2009年の政権交代で、民主・社民・国民新党の連立政権がスタートして鳩山、菅と続いた政権は、3人目の総理大臣が担うこととなるわけである。

ころころ変わるという意見はさておいて、新しい総理大臣は政権交代の原点に返って欲しいものである。「国民の暮らしが一番」という極めて当然の政治が実現するのではないかと期待した有権者の思いを是非忘れないで欲しいのである。

沖縄県辺野古の基地を国外・県外にと約束して実現できなかった鳩山政権、亡国を招くTTPや所得税を抜本的に見直さずに消費税を導入しようとした菅政権は国民の期待を裏切り、その責任は極めて重いものがある。

新代表=新総理には政権交代の原点に返り、国民の暮らしやアジアを重視した政治を実現して欲しいものだ。震災復興・脱原発は当然のことであろう。

2011-8-29-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770