とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

第2次県教育振興計画へのお粗末修正案を自民党が可決!

今日は定例県議会の最終日で、各常任委員長の審査結果報告と議案及び修正議案に対する質疑・討論が行われた。第1号平成23年度宮崎県一般会計補正予算(第1号)ほか総合計画の変更について(アクションプラン)など20議案と報告1号(専決処分)について、原案どおり多数で承認可決された。

そして、議案第20号についてとんでもない修正案が4名の自民党議員から出された。これまで、昨年の11月、3月、5月の常任委員会で説明されて了としていたが、今回初めて中身を読んだら納得いく記載がなかったからというものであり、仰け反ってしまった。提案される議案が丁寧に説明され、改選後も説明されていたにも関わらず読んでいなかったというのであるから驚き呆れるのだ。しかも、良識あると思っていた自民党議員も修正案に賛成するなど、本当にがっくりきた。せめて退席という方法はなかったのだろうか。

議案20号は、「宮崎県生涯学習振興ビジョン及び宮崎県スポーツ振興基本計画の変更について(第2次宮崎県教育振興基本計画)」を統合するもので、昨年1月の県民意識調査と分析、4月から教育委員会庁内策定委員会、計画策定懇話会4回、高校生を対象とした教育ミーティングなどに手順を踏みより練られてきたものだ。

そして、今回議案として提案されたものである。議会への説明も丁寧に行われてきたにも関わらず所管常任委員会の議員が、これまで議案を読んでいなかったことを平然と語るなどあってはならないことではないか。修正案提出議員の猛省を促したい。また、自民党議員も心して貰いたいものである。

2011-6-29-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770