とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

麻生政権の問題解決能力を示した鳩山辞任劇!

日本郵政の西川社長続投に反対していた鳩山総務大臣が辞任した。盟友である鳩山大臣を事実上更迭したことで、麻生政権の求心力低下に一層拍車がかかるのは間違いないのではないか。
麻生総理は「これ以上問題解決を先延ばしすれば、政権と日本郵政が混乱しているかのような印象を与えるのは好ましくない」とまるで人ごとのようにテレビで語っていたが、状況認識がまるでないのには驚くほかはない。我が党の福島党首が語っていたように、辞めるべきは西川社長ではないだろうか。
今日から、6月県議会が始まった。

一般会計補正予算が公共事業が20億円、各種基金を活用した経済雇用対策などを含めて59億9500万円、土木事務所の再編などが提案された。
更に、一般質問初日にバラマキと批判の多い国の2次補正に伴う122億円が追加提案されることとなった。いづれも、しっかりとした議論が求められる。総務委員会でないのが少し残念である。
しかし、今回は一般質問で々餾櫺山攤廖↓∋篶学校への助成のあり方、C楼莪緡添得犬砲弔覆る宮崎大学への地域医療学講座の設置などを質問することにしており、その中でしっかりと議論したい。

2009-6-12-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770