とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

麻生総理よ 矜持を捨てるな! 給付金迷走に思う

麻生太郎首相が、自民党役員会で定額給付金を受け取る考えを表明した。12,000円を受け取るのは「さもしい」、「矜持の問題」として受領しないことを表明していたが、当初の方針を転換し景気刺激のため給付金を活用し積極的に消費すべきとして受け取ることにしたと言う。

定額給付金については、各種調査で明らかなように、7〜8割の国民が望んでいない。しかも、財源的に3年後の消費税増税とセットであり、バラマキにもならないのではないか。

「家計緊急支援対策費」といいながら、税金で支援すべき必要のない高額所得者や資産家も対象になっているのは何故か。郵送料・振込料など事務費に825億円もかけるという究極の愚策ではないか。

2兆円をまとまったお金として、学校の耐震化や介護の充実、雇用対策などに集中投下すべきではないだろうか。正当性のない麻生自・公政権の迷走となってあらわれている。当初の方針を二転三転した様はいかにも見苦しいしさもしいではないか。麻生総理よ、矜持を持てと言いたい。

2009-3-3-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770