とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

どこかで聞いた漆間副長官の「記憶にございません」

今日から新年度一般会計予算等の審議が始まった。一般会計予算総額は5625億3800万円、その内総務部は1364億5031万5千円、県民政策部は97億4622万3千円となっている。今日は総務部の審議であるが、県内9消防本部を1〜3消防本部とする消防広域化計画など検討すべき課題が多い。特に、この問題は慎重に対応すべきだ。エコクリーンの二の舞を繰り返してはならない。

ところで、前警察庁長官の漆間巌官房副長官のオフレコ発言が問題となっている。西松建設の違法献金事件が「自民党に波及しない」との見通しを示したとされる問題で、漆間氏は「一般論としていろんな説明をした。特定の政党の話が出た記憶はない」と釈明したが、「記憶にございません」の発言は、ロッキード事件で有名になったことを思い出した。都合が悪いことは「記憶にございません」で済まそうとする官房副長官の発言には、納得がいかない。一連の経緯をみると、麻生総理は不適切発言をした漆間官房副長官を罷免すべきではないか。

2009-3-10-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770