とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

米軍基地化する日本 51番目の州の地位を拒否しよう

 昨晩来、岩国市長選挙の結果が気になり、朝5時に起きてテレビを見て井原候補の落選を知った。浮かんだのは「よらしむべし知らしむべからず」「泣くこと地頭には勝てず」という言葉で全身の力が抜けた。

 アメリカの世界戦略である在日米軍再編、その米軍再編に伴う空母艦載機部隊の岩国基地移転を最大の争点にした山口県岩国市の出直し市長選が行われ、基地移転容認派で前自民党衆院議員の福田良彦氏が初当選した。

 国は移転反対の岩国市に対し、新市庁舎建設補助金約35億円の支給を凍結し、米軍再編の関係自治体に払う再編交付金の対象からも岩国市を外している。福田氏の勝因はこれから分析されるだろうが、基地問題を曖昧にして、このままでは第2の夕張になるぞと市民の恐怖感を煽ったことが勝利に結びついたのではないか。

 国は新庁舎補助金約35億円を補助を凍結したが、この行為は本当に許せないし地方自治など認めないぞという脅しでもある。岩国市民は、これに屈したのだ。本当に残念である。

 しかし、今日労働福祉会館で行われた2・11平和を考える集会で、沖縄県平和運動センターの山城博治事務局長は「残念だが、我々は名護市長選挙でも同じ経験をした。しかし、10年間闘っている。米軍基地撤去まで頑張ろうではないか」と私たちを激励した。

 明日は、新田原基地前で日米共同訓練反対の集会が開かれる。地道な取り組みが求められている。

 岩国市長選挙の投票率は76.26%と前回の65.09%を上回った。
 確定得票数 福田良彦当47081 井原勝介 45299
  
 写真:一ツ葉海岸入り江(写真にはないが鴨の休憩場所でもある) 

2008-2-11-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770