とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

アメリカが選択したオバマによる変革は日本を押し流す!

アメリカ大統領選挙で民主党のバラク・オバマ上院議員が対立候補の共和党マケイン上院議員を大差で破り、初の黒人大統領が誕生することとなった。

毎日新聞は、『同氏は地元シカゴで勝利演説し「我々は(共和党の)赤い州と(民主党の)青い州の集まりではない。今もこれからもアメリカ合衆国だ」と国民に結束を呼びかけ、詰めかけた20万人以上の人々は歓喜の叫びと拍手で応え、新時代の幕開けを印象付けた』と伝えている。

イラク戦争、金融危機、格差、人種差別と様々な問題を抱えるアメリカは、有権者が47歳の黒人大統領を選んだことで、国民自身がアメリカの将来への希望と可能性を選択したと言える。オバマ氏とアメリカに祝意を表したい。

飜って日本を見たときに、失望するのは私だけではあるまい。年金・医療・福祉・介護・雇用とあげるときりがない。ブッシュに追随した小泉・安倍・福田・麻生自民・公明政権による市場経済至上主義と規制緩和による競争社会がもたらした弊害はあまりにも大きい。国家としての体をなさないほどに社会は痛めつけられ壊された。これらの政策を推進してきた国会議員が政策転換を叫ぶ様は滑稽とさえ言える。

1日も早く総選挙を実施し民意を問うべきである。国民からかけ離れたところから改革を叫んでも国民の心には届かない。政府方針に反する「日本が侵略国家だったとするのはぬれぎぬ。政府方針に反論できなければ北朝鮮と同じ」などと発言した航空幕僚長の退職をすんなりと認める政府は、もはや国家の体をなしていない。総選挙で民意を受けた政府が、金融危機などの様々な課題に1日も早く取り組むべきである。そうしないとアメリカの国益の前に日本は流されてしまうであろう。国民は解散を先延ばしにする麻生自民・公明政権に怒るべきだ。オバマの勝利は、日本に変革を求めているのである。

2008-11-6-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770