とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

知事の総選挙出馬はあり得ない

中山成彬衆議院議員が次期総選挙には出馬しないと記者会見で発表した。麻生政権発足時には国土交通大臣に就任し、県内高速道整備に弾みがつくのではと県民の期待も高まったが失言3連発で辞任。今度は総選挙不出馬と状況の変化はめまぐるしい。しかし、マスコミの取材に答えて「当然ではないか。このような方が国会議員であること自体が信じられない気持ちだ。」と答えた。

今度は、東国原知事がその後釜だというからビックリする。新聞報道によると知事は意欲的だというから又驚いた。県の幹部数人と話したが、「それはないだろう」との返事が返ってくる。

週刊文春の記者が取材に来たが、一昨日宮崎入りし火曜日に東京に帰るという。どう思うかと問われ「それはあり得ない。県政の課題は山積しており、それを放り投げるのはあまりにも無責任というものだ。そう考えると国政出馬は考えられない。」と答えた。思わせぶりな発言は控えるべきで、県民の思いを弄んではならない。知事は金曜日にはほとんど上京するが、もっと宮崎にいて県民の暮らしを見て欲しいし、地に足をつけた県政を切り開いて欲しいと願っている。

2008-10-5-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770