とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

準備不足の副知事答弁で議会が中断

 県議会一般質問が始まった。今議会から議会改革の一環で質問方式が変わり、これまでの壇上での一括質問方式から議員の選択で^賁箘貪方式、∧割方式、0豎臺式が選択できるようになった。
 前日行われた質問準備を決める抽選で一番くじを引き、トップバッターで質問にたったが、一番は初めてで少しうれしかった。 |了の政治姿勢についてや⊃靴燭聞垪眄改革案と総合計画についてなどを質問すると通告した。

 
 安藤事件の再発を防止するための東国原知事の取り組み等政治姿勢を壇上から質し、その後は議員席最前列に設けられた質問者席から質問したが、議事は淡々と進んだ。

 ところが、現業職員の任用換えの現状を質問中議事が中断した。答弁できる数字を持たないというのだ。無念の思いで若くして退職していった調理師や看護補助員、運転士、道路整備員の気持ちを考えたことがあるのだろうか。

 制度導入時の責任者である副知事に質問通告していたにもかかわらず、具体的な数字まで質問すると通告を受けていなかったと言うのだ。知事の「重箱の隅を突くような質問には答えられない」との答弁が火に油を注ぎ議事が中断してしまった。

 A41枚に収まる該当職員数や退職者数の資料さえも準備していないことに驚いた。県病院の調理師等が事務職員に任用換えとなった訳であるが、該当者数などを把握してくというのは行政マンならば当然のことではないか。

 漫然と時間が過ぎていく中で、お節介とはお思いながら事態収拾の方法をレクチャー。その結果、15分くらいの中断で知事と副知事が陳謝して再開されたが、このトラブルもあり通告した2問ができないままに質問時間が終わり、やや燃焼不足の一般質問であった。

 しかし、議員や傍聴者にもわかりやすく一問一答を選択してよかったと思っている。回を重ねるごとに充実していくだろう。議会も変わらねばと決意を新たにした久しぶりの質問となった。 

2007-6-14-1

Commented by at 2007-06-17-19-20-10

ご意見ありがとうございます。日記にも書きましたが、「現業職員任用替えの現状等」について質問しますと通告しました。ですから、当然何名が任用替えとなり現在の課題や問題点について答えがあるものと思っていました。例えば調理師の場合、昨日まで県病院で包丁を握って患者の食事を作っていた人が、今はパソコンを操作して事務にあたるわけです。そこで問題点や課題はどのようなものがあり、どう対応しているのかを聞きたかったわけです。その他にも、総合農業試験場や畜産試験場等があり、農業県として果たして大丈夫かなと言う不安や懸念もあります。議会がストップすることは本意ではないため、自ら事態収拾にあたってしまいました。始まったばかりの一問一答ですが、議会を実りのあるものにするために今後とも努力していきたいと思います。

Commented by リン at 2007-06-15-01-22-33

一部新聞等には県議が知事に「つめよった」とか「抗議した」とかと書かれてましたが。。県議のコメントと、違いますね。客観的?というか外部から見たらそう見えたかもですね。どちらにせよ、ニュー宮崎県議会はスタートしたばかり。
多くの目が注がれてます。がんばってください。

名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770