とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

桑田投手の大リ−グ昇格に感動

 昨日、宮崎市主催の市民サイクリングに妻と一緒に参加した。フェニックス自然動物園から一ツ葉の臨海公園を折り返すものであった。市民200人と一緒に、市民の森の蓮の花やハウスの中のピーマンを見たりしながら、心地よい風の中のサイクリングとなったが、久しぶりに清々しい時間を過ごすことができた。いつも声をかけてくれる近くの自転車屋さんに感謝したい。
 ところで、パイレーツの桑田真澄投手が、大リーグに昇格した。桑田投手は、3月のオープン戦で球審と激突して右足首をねんざしたが、メジャー昇格をあきらめずにリハビリを続け、今月3Aで初登板し8日までに3試合を投げ、いずれも無失点と好投していた。39歳の夢の実現を祝福したい。

 

 桑田投手は、1986年に巨人に入団して以来、宮崎キャンプの際はサインボールや色紙などを持って子ども療育センターを訪問し、入所中の障害児を激励してきたという。最近は、やはり米大リーグで活躍中の岡島投手と連れ立ってきていたという。

 桑田真澄投手は「こういう機会を持てて信じられないくらいうれしい。チームの一員として頑張る」と話しているが、子ども達を激励してきた桑田投手の隠された一面を聞くとき、50億円で移籍したという市場万能主義の中での選手とは違った感慨を覚えるのである。桑田投手頑張れ!

 6月議会が始まり、一般質問の順番を決める抽選があり1番くじをひいた。一問一答など議会活性化に向けて様々な提案をしてきたが、いよいよ実践するときがきた。

 |了の政治姿勢について、⊃靴燭聞垪眄改革案と総合計画について、
入札制度の改善について、ね造蔚睫簑蠅砲弔い董↓ジ職員の意識改革と処遇、Ψ法と日米共同訓練問題などを質問する予定である。30問近くを原則知事に質すこととしている。その準備に緊張する毎日である。

2007-6-11-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770