とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

11月定例議会始まる

 今日から、11月定例県議会が始った。知事の「目の黒いうちは発言」などの不穏当発言や不適切な事務所処理問題、景気・雇用、産地偽装等々、県政には多くの課題がある中で開かれる議会である。
 一般質問は、12月10日(月)から14日(金)までであるが、今回社民党は、高橋透議員、太田清海議員、鳥飼謙二が登壇予定である。11月27日(火)の決算議案の総括質疑は満行潤一議員が行うこととしている。

 改選後2度目の質問となるが、|了の政治姿勢、⊂男氷域化、0緡殿寮と県病院の充実、じ柩冖簑蠹々を考えている。
 
 一方国政では、防衛利権に群がる政治家や業者の実態が明らかになろうとしている。これも参議院議員選挙で与野党逆転したいわゆるねじれ国会の成果であろう。県政においても、国会に負けないよう議会の役割をしっかりと果たしてと考えている。

2007-11-21-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770