とりがい謙二の日記

記事全文/コメント

南北首脳宣言に思う。東北アジアの非核地帯化を!

 今朝の朝刊各紙に「朝鮮半島終結目指す」と南北首脳宣言の見出しが踊っている。00年の金大中大統領と金正日総書記との第一回首脳会談後、7年ぶりの南北首脳会談となったが、韓国国内は冷静な受け止め方だという。

 首脳宣言は「南北は朝鮮戦争の休戦体制を終息させ、恒久的平和体制構築の必要で認識が一致した。戦争に直接関係する3〜4カ国首脳が朝鮮半島で会い、終戦宣言問題推進のため協力。6カ国協議の05年9月と今年2月の合意履行に共同で努力する」と謳っている。

 活字化されて改めて朝鮮戦争が50年以上経っても終結していないことを実感する。同じ民族が引き離されて、肉親が会うこともままならない状態が今でも続いているのだ。

 何とか平和的に統一を実現して欲しいと願わざるを得ない。6カ国協議の成功と併せ、東北アジアに非核平和地帯を築いて欲しい。拉致問題を解決するためにも、日本政府には経済制裁一辺倒の強攻策ではなく柔軟な外交交渉で問題解決にあたって欲しいものである。

2007-10-5-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770