とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

豪華クルーズ船ターミナル見学し、EGLツアーズ本社を訪問しました

旧香港国際空港跡地に約1,000億円を投じたクルーズ船ターミナルを見学、世界最大級の豪華客船を係留できる3階建てのターミナルビルの内部は、まだ一部工事中でしたがクルーズ船は出航しているとのことでした。その大きさに驚きです。香港・中国の富裕層が利用するとのことです。

その後、EGLツアーズ本社を訪問し、袁文英社長ほかスタッフの皆さんからお話を伺いました。EGLツアーズ社は、日本への送客数が年間10万人以上という訪日旅行取扱が香港第一位で日本便は通常100席程度の座席を確保し、常に新聞広告を行い会社とコールセンターで商品を取り扱っています。
旅行金額は、例えば4泊5日(希望が多い)帰りの昼食なしで8万5000円で商品を販売しています。東京・大阪などの大都会だけではなく、人情のある田舎の雰囲気がとても良いようだと話しておられます。
女性客は日本の商品の購入意欲が高く、買い物の時間も少ないのでアウトレットモールがあると大変ありがたい。

日本で結婚式を挙げ市役所に婚姻届けを提出、帰国して結婚証明書を香港政府に提出すれば結婚が成立すると言うツアーが流行していて、現在沖縄県などのチャペルで結婚式をあげるのが大変好評です。

又、宣伝は大変大事で常に新聞広告を行い、会社とコールセンターで商品を取り扱っています。ブランド品の購入者多いので、商品のブランド化大事です。大変元気で話術の巧みな社長さんで、魅力のあるエンターテイナーのようでした。人を惹きつける魅力は本当に多く持っておられるようです、宮崎県をはじめとする南九州の魅力を高く評価されていて、今後も送客したいと話しておられました。

2014-8-18-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

JNTOなど香港の観光関係者と意見交換しました

JNTO(日本政府観光局香港事務所)、JETRO(日本貿易振興機構)、パッケージツアーズ(旅行会社)からお話をお聞きしました。
香港は人口約700万人の人口で、旅行客はたくさんの観光地に行きたいと4泊5日が普通で、また沖縄県などで結婚式をあげ市役所に婚姻届を提出し、帰国して政府に結婚証明書を出すリィーガルライセンスが流行しているとのことです。レンタカーを利用の観光が増加しており、今後も増加すると見込んでいます。又、3人で2人はFacebookを利用しておりWi-Fi環境を整備することが大事だと強調しておられました。
農産物等については、日本の食材は安心だとして富裕層を中心に購入が増加していますが、食材の食べ方や調理法を周知するなどの工夫が必要なようです。ブランド化するためにも、宣伝などの強化が大事ですと話しておられました。

2014-8-18-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770