とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

労働者の祭典メーデーが開かれました

労働者の祭典メーデーが県内各地で開かれ、私は宮崎市の大淀川市民緑地公園で開かれた連合宮崎中央メーデーに参加しました。連合宮崎の佐藤真会長が「安倍政権が進める労働分野の規制緩和は、日本経済の破壊につながりかねない。何としても阻止しよう」とあいさつした後、社民党を代表して「安倍総理の解釈改憲は国の形を変える。働く人の雇用を守り、世界から尊敬される国家を築きましょう」とあいさつしました。(写真:社民党を代表して連帯あいさつ)
労働者の処遇改善や格差是正」に取り組むことなどを盛り込んだメーデー宣言採択、団結ガンバロウ三唱で閉会しました。抽選会の後、市内を二葉公園までパレード(デモ行進)しましたが、久ふりのデモに慣れていないのか、どうも気合が入らないデモ行進でした。集会には、30団体から約1100人の組合員が参加しました。
(写真:宮崎市内をデモ行進)今年の春闘の平均妥結額は30日現在、4388円で、去年の同じ時期に比べ806円増えているということです。

2014-5-1-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770