とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

観議連で農家民泊体験、私たちは「銀鏡でそば打ち体験」です

県議会観光振興議員連盟で宮崎県の観光を盛り上げようと、農家民泊を体験することになり、私は後藤議員、丸山観光推進課長補佐の3人で西都市東米良の銀鏡(しろみ)を訪問しました。1日目は地元の雕柔妓さんや西都市役所の吉野観光振興課長等の案内で、銀鏡神社や地元で唯一の雇用の場となっている農業生産法人「かぐらの里」を見学しました。雕十せ兵卍垢蓮■昂遒ら12月のゆずの収穫期には猫の手も借りたいほどだと話しておられ、山村盛り上げ隊の支援があればなと思いました。夜は、地元の方と食事をとりながら懇談し山間地の課題をお聞きしましたが、雇用や教育、医療など様々な問題等、皆さん真剣に銀鏡の発展を考えておられました。


2日目は、上揚地区でわらび取り、民宿「「へそめしの里」でそば打ち体験でしたが初めての貴重な体験となりました。地元の雕柔妓さん、「民宿しろみ」の雕十澱蕕気鵑砲錬夏間にわたってお世話いただきました。ありがとうございました。西都市銀鏡は、西都市西部、一ツ瀬川に沿って219号線を西米良方面へ向かい米良大橋を渡り右折、銀鏡川沿いにさらに山深く入ったところです。


18日午後は、「宮崎の自然と未来を守る会」と宮崎県との地域防災計画原子力対策編についての意見交換会に同席しました。

2014-4-17-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770