とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

「自治体病院をめぐる情勢と課題」についての学習会が開かれました

自治労県本部衛生医療評議会主催の学習会で、自治労中央本部の中内康起衛生医療評議会議長が「自治体病院をめぐる情勢と課題」と題して講演しました。

〜輒馨覆「公立病院改革プラン」に基づく、病院再編・統合などの進捗状況の把握に乗り出した。調査票配布済み。・経費削減や病床利用率目標達成状況・経営形態見直し状況等。経営3指標、経常収支比率、職員給与比率、病床利用率。
 
地域医療提供体制の確保。医療機能分化と連携強化。病院完結型医療から地域完結型医療へ(急性期、回復期、在宅医療)。地域医療計画におけるPDCA毎年評価は本県含む25道府県。

0緡屠_正動向。・病床の機能分化推進(医療機関の届出により地域医療ビジョン策定、高度急性期、一般急性期、亜急性期等)・在宅医療の推進・医師確保対策(地域医療支援センター)・医療事故調査の仕組み整備等。

2013-8-10-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770