とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

総務政策常任委員会で宮崎交通本社を訪問しました

宮崎交通本社を訪問し、菊池社長ほか幹部の皆さんから現状をお聞きしました。次のように話されました。 ̄Ω下がりであったバス事業について、昨年度決算で宮崎市では下げ止まりが見られておりこれを全県に広げたい。■稗奪ード共通化については、初期投資が4・5億円程度要するのではないか。上村専務と二人で各営業所を回り、20時から1時間程度バスの運転手と意見交換したが90パーセントの運転手が全国共通ICカードが使えないのかと聞かれていた。可能な限り早期に取り組みを進めたい。(写真:挨拶する菊池宮交社長)

2013-7-3-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

総務政策常任委員会で宮崎市消防局東分署を訪問しました

宮崎市消防局東分署で宮崎市の消防救急の現状をお聞きしました。同消防局は、宮崎市以外に国富町・綾町を受託し3市町を管轄し、1 本部2署1分署6出張所と県内消防最大の組織となっています。人口は43万人世帯数は約20万世帯、面積は870平方キロ、予算34億9100万円となっています。(写真:最新機器を使っての実演)
宮崎市の消防年報によると、2011年の火災出動は162件、損害額2億3000万円、火災以外の出動(救助を除く)174件、又救急活動状況は、出場件数が15,240件(前年比1262件の増)で過去最高となっていて、1日平均の出場件数は約42件、35分に一回の救急隊出動となり、適正な利用が求められています。
機器は、ポンプ車4台、梯子車2台、救急車12台等計80台、消防職員数は消防吏員329名、吏員外職員6名、嘱託職員26名となっています。この現状は。消防庁の定める消防力の整備指針によると、消防機器は充足率がかなり高いものの消防吏員はやや不足していると言われています。

2013-7-3-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770