とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県南地区の県出先機関現状調査と村山元総理講演会でした

 日南県税事務所や日南県病院などの県出先機関を訪問し、県政の課題などをお聞きしました。
 夜は、自治体退職者会主催の村山富市元総理の講演会に出席しました。村山さんは「安倍総理が主張する戦後レジームの転換は自己否定だ。靖国神社は戦争を鼓舞するため明治時代に建設されたものだ。従軍慰安婦の存在否定や強制性はなかったと言うが、詭弁ではないか。憲法9条を変えんがために96条の改正を図ろうとするは邪道だ。いわゆる村山談話は、太平洋戦争の深い反省から生まれたものであり、日本が平和国家として生きていく決意を述べた未来志向の決意です。今、軍事国家として戦争ができる国づくりが声高に叫ばれているが、これを阻止するために何としても参議院選挙で社民党が勝利しなくてはと思っている。」と話されました。
1時間立ちっぱなしで話される姿はとても89歳とは思われません。背筋はピシッと伸び60代、70代の参加者は圧倒されていました。

2013-5-13-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770