とりがい謙二の活動報告

2013年12月の記事

総合防災訓練が行われ見学しました

南海トラフ巨大地震を想定した大規模な防災訓練が、県内各地で行われ見学しました。今回、初めて南海トラフ巨大地震を想定して行われた県総合防災訓練で、九州各県の行政職員のほか、消防や自衛隊地域住民など9000人余りが、日向灘沖でマグニチュード9の地震が発生した想定で訓練に取り組みました。(写真左:県庁本館、写真右:大淀川)
>最初は、県庁本館会議室に設けられた総合対策部を見学後、バスで移動し大淀川河川敷のヘリコプターを用いた救助活動訓練(ヘリホイスト)等を見学、次に宮崎港で水陸両用車や海域啓開訓練等を見学、最後は宮崎大学附属病院DMAT活動やトリアージ訓練等を見学しました。関係機関の連携など大きな成果が期待されますが、今後の対策に生かされるものと思います。訓練参加の皆さん、お疲れ様でした。(写真左:宮崎港、写真右:大学病院)

2013-12-15-1 コメント

11月定例県議会が閉会しました

県議会は、食品開発センターに整備中の施設を食品衛生管理の国際基準HACCP(ハサップ)に対応させる施設整備費等の一般会計補正予算9400万円や知事の退職金を約300万円減額する条例案など25の議案、請願4件を可決採択しました。
また、この日は記紀編さん1300年PRのため、議員と執行部ら約70人が古代衣装で本会議に臨みました。このほか、来年4月の消費税率引き上げを前に、地方への経済対策を国に求める意見書など、議員発議案9件を可決して閉会しました。

2013-12-10-1 コメント

清武川灌漑施設の実態調査を行いました

地元水利組合の皆さんと清武川に設置された灌漑施設の実態調査を行いました。役員さんたちから頭首工、岡川サイホン部、松井堰等を見学しながら全体の問題点の説明を受けました。全体的に洪水の度に河床が下がるなどの不具合があり、特に岡川サイホン部は、堤防の崩壊とサイホン部が河床から出てくるなどの問題があり早急な対策が必要なようです。(写真中央部:河床から出てきた岡川サイホン部)翌日土木事務所を訪問し早急な対策をお願いしました。

2013-12-9-1 コメント

檍地区のまちづくりの祭典が開かれました

檍地域まちづくり推進委員会員主催で檍中学校体育館や公民館、檍地域事務所駐車場などを舞台に檍地区の福祉・健康・地場産品祭りが開かれました。開会式で地元議員を代表して「江田川、新別府川が流れ、神話に彩られ古墳も散在する郷土檍を力を合わせて発展させましょう」とあいさつしました。ステージのオープニングはあすなろの里の和太鼓演奏で、力強い演奏に来場者はあつい拍手を贈っていました。胡瓜やチリメン、胡蝶蘭、コーヒーコーナーなど盛りだくさんで多くの来場者でにぎわっていました。(写真左:あすなろ太鼓、写真右:宮崎市消防団マスコットキャラクター『けすゾウくん』と)

午後は、社民党県連合の臨時大会が開かれ再度代表に就任しました。来年1月の都城市議選の福島勝郎・筒井紀夫両予定候補の勝利と2015年統一地方選挙の必勝を誓いました。その後「12・8平和を考える集い」に出席しました。(写真下:社民党県連合大会)

2013-12-8-1 コメント

県労組会議の定期総会が開かれました

宮崎市中央公民館で県労組会議の定期総会が開かれ、社民党を代表して連帯あいさつしました。同会議は、社民党の有力な支持団体で平和や人権を守る活動のほか県民の重要な移動手段であるバス路線の充実強化などを取り組んでいます。
午後は、社民党県連の常任幹事会、夜は宮崎大学ギタークラブの定期演奏会に出かけ、その後福岡県からの参加者も交えたギタークラブ同窓会で40年前のクラブ活動の話に花が咲くなど楽しいひと時を過ごしました。

2013-12-7-1 コメント

社民党・民主党・共産党県議団で特定秘密保護法案反対の街頭宣伝

「特定秘密保護法案」の自民党・公明党による強行可決に反対する2回目の県議会社民党・民主党・共産党議員による早朝街頭宣伝が山形屋前交差点で行われました。3党の県議会議員と各政党のスタッフが街宣とチラシを配布し通勤者に訴えました。(写真:山形屋前の3会派合同の街頭宣伝)
3党による取り組みは、11月26日に続いて2回目でマスコミも大きく取り上げるなど県民の関心は徐々に盛り上がっています。「法案の中心となる秘密の内容が、これほど曖昧な法案は前例がない」。「国民の知る権利」や「報道の自由」といった言葉が法案に盛り込まれたとしても、努力義務にとどまるなど、国民がどのような知る権利を奪われたかも知るよしもない」など参加した6名の議員は口々に訴えました。私は「最優先の課題は原発震災からの復興ではないか。民主主義を破壊する法案の廃案に追い込もう」と訴えました。
又、社民党は市役所前交差点で連日街頭宣伝をこない、私も社民党議員の最後に訴えています。

2013-12-5-1 コメント
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770