とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

新田原基地前の県民集会で日米共同訓練反対を決議!

2006年の日米政府が合意した「再編実施のための日米ロードマップ」による新田原基地で5回目となる軍事訓練が行われている中、社民党と県労組会議でつくる日米共同訓練反対宮崎県共闘会議による反対集会が、新田原基地前で350人が参加して開かれました。(写真:集会で主催者あいさつする私と団結ガンバローを三唱する参加者)

 暗くなった基地前で共闘会議議長を務める私は、「今回始めて訓練規模を拡大したタイプ2の軍事訓練は、日本全土を米軍基地化する一里塚に他ならない。事故の危険性に加え、米軍兵による不祥事が続発している。日本を戦争に巻き込む日米共同訓練に反対の声を上げ続けましょう」と主催者としてあいさつしました。

 鹿児島から特別参加した荒川譲「鹿児島に米軍はいらない県民の会」会長も「米軍のFA-18戦闘機6機は岩国基地から飛び立ち、新田原基地のFー4戦闘機と四国上空で訓練すれば良いことだ。わざわざ新田原で訓練するのは、米軍が日本全土を自由に使えるようにするためではないか。」と訓練をやめよと訴えました。
 最後に、集会参加者全員で「日米共同訓練反対」などのシュプレヒコールを繰り返し「団結頑張ろう」を三唱して集会を終えました。参加者の皆さん、寒い中お疲れさまでした。
 

2013-1-15-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770