とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

総務政策委員会で葛巻町の新エネルギーを生かした地域振興を視察

総務政策委員会の県外視察で岩手県葛巻町を訪問。くずまき高原牧場で中崎町議会議長、担当の日向さんからお話をお聞きしました。世帯数約2900、人口7700人、基幹産業は酪農と林業で、酪農は牛の頭数、牛乳生産量とも東北一の酪農郷となっているとのことです。又、林業は森林の持つ機能と調和した整備を進め、造林、伐採から木材の流通、加工まで、地場産材を利用した地域林業の確立を目指しているとのことです。(写真左太陽光発電等を利用したエコ住宅、写真右家畜糞尿を利用したバイオマス発電)

第三セクターで畜産開発公社、葛巻食品加工KK,KKグリーンテージ、エコワールドくずまき風力発電KKを設置し、風力発電、家畜糞尿・木質バイオマス発電、太陽光発電を取り組み、同高原には地中熱ヒートポンプ、太陽光発電、太陽熱温水器を備えたゼロエネルギー住宅がモデルハウスとして建設されているました。(写真左:風力発電)

2012-8-29-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770