とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

希望の風コンサートと風船パレードで脱原発を訴える!

脱原発を訴える「さようなら原発1000万人アクション」の10万人東京集会に呼応して宮崎市役所前噴水広場で山本コータローさんのトークとライブ演奏が「希望の風コンサート」と題して開かれ、脱原発を願う一般市民や労働組合員など500人が「岬巡り」や「走れコータロー」などを楽しみました。山本さんは「1986年にチェルノブイリ原発事故がおき、危機感を持って参議院議員選挙に挑戦したが、見事に落選しました。3・11の悲惨さを見る度にもっとあのとき頑張っていればと思いました。一緒に脱原発に向けて頑張りましょう。」話していました。(写真:演奏する山本コータローさん、広場の参加者、)

この後、参加者は黄色い風船を掲げて「原発いらない、命が大事」などの声を上げながら橘通、九電宮崎支店前をパレードしました。強い日差しの中を参加者は熱中症予防のため水分補給をしながら元気に歩き、二葉公園で流れ解散しました。参加者の皆さんお疲れさまでした。ところで、マスコミの皆さんは原発のことどう思っているのでしょうか。どの社も来られませんでした。残念!(写真:「原発いらない、節電しよう」とパレードする参加者)

午後は、自治労障害労働者連絡会議の定期総会で連帯あいさつ。社民党政策懇談会で「農業の6次産業化と宮崎県の農業について」と題した日本バイオフーズ専務の大坪輝明氏の講演を聴講。終了後、社民党県連第13回常任幹事会で県労組会議等と合同で選挙対策本部を設置することや9月から3回シリーズの「社民党政治スクール」を行うことなどを決定しました。(写真:宮崎県農業について語る大坪氏)夜は宮消協のOB会。

社民党政治スクールの日程(予定)
第1回:9月8日13時30分、講師福島瑞穂社民党党首、場所ひまわり荘
第2回:10月13日13時30分 講師太田清海県議会議員 場所同上
第3回:11月10日13時30分 講師高橋透県議会議員、中川義行宮崎市議会議員 場所 同上

2012-7-14-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770