とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

「税と社会保障一体改革に異議あり」吉田参議院議員が講演で強調!

社民党宮崎県連の定例政策懇談会がホテルプラザで約200人が参加して開かれ、社民党参議院幹事長の吉田忠智議員は会期末を迎える国会の情勢について「政権交代の理念もマニフェストも投げ捨てようとしている」と厳しく民主党を批判しました。
野田政権は、「消費税増税に政治生命を賭ける」のではなく、政治生命を賭けなければならないのは、‥貽本大震災の復旧・復興、∧‥膰業事故の収束と除染、脱原発・自然エネルギーの飛躍的拡大、デフレ脱却・景気の回復、じ柩僂料禄个醗堕蝓⊆匆駟歉秬度の拡充などであり、政策の方向性を間違ってはいけないと指摘しました。

民・自・公の多数決で消費税引き上げが強行されようとしてますが、景気の低迷や中小企業の倒産を誘発することは明白です。有権者の意志が問われていると言っても良いでしょう。

2012-6-10-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770