とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

連合宮崎中央メーデーが大淀川河川敷で開かれました

1500人が参加して大淀川市民緑地公園で開かれた第83回連合宮崎中央メーデーに出席しました。主催者を代表し横山会長は「現在、連合は我が国の社会像として“働くことを軸とする安心社会”をめざして取り組んでいるが、2011年は労働者の3人に1人が非正規労働者となっており多くの人達が様々な不安を抱えながら生活している。組織の総力を挙げて政府・政党・業界団体と連携をとりながら安心のかけ橋を構築する」とあいさつしました。

私は社民党県連合を代表して「民主党野田政権は、政権交代の初心に返るべきだ。消費増税ではなく東日本の復興、原発震災からの復興に命をかけるべきで政策の方向性が間違っている。社民党は雇用確保と震災からの復興に全力をあげる」と連帯のあいさつしました。

その後、メーデー宣言を採択し甲斐中央地協議長の団結ガンバロウ三唱で式典を終了、市内をデモ行進しました。連合ではデモ行進をパレードと言っています。デモ行進の途中で共産党系の全労連のデモ隊とすれ違いましたが、お互い頑張ろうと手を振る光景が見られました。

2012-5-1-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770