とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

地方財政セミナーに出席しました

自治体議員連合・自治労主催の2012年度地方財政セミナーに出席しました。1部の講師は昨年と同じ岩手県立大学大学総合政策学部の田中信孝教授で「消費税の増税を当て込む2012年度予算」と題して民主党政権にはやや辛口の講演でしたが、民主党を支持する自治労にはやや遠慮したように感じました。2部は熊本学園大学経済学部の中村良広教授の「2012年度税制改正」で消費財増税には賛成かなと思わせる政権には甘口の内容でした。(写真上:2012年度地財セミナー)
3部は地方財政審議会の神野直彦会長の「今後めざすべき地方財政・社会保障のあり方」と題しての講演でしたが、財政とは何かという極めて基本的な話で結構面白く聞く事ができました。(写真下:講演する神野会長)
ただ、3名の講師からは今国政の大きな課題である社会保障と税の一体改革において、民主党政権がふれていない消費税、所得税、法人税など基幹税をどう考えるのかについての話が出なかったことは極めて残念に思いました。

2012-2-6-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770