とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

国民保護計画図上訓練を見学しました

県庁講堂で開かれた「国民保護共同図上訓練」を2階座席から見学しました。国と県、宮崎市が、国際テロ組織による化学兵器の爆破テロがあったと想定しておこなわれたもので、国などとの合同訓練は08年以来2回目とのことです。今回は議員にも案内があり10名程度が参加していましたが、ガムを口に含んだ訓練評価者もいて、必死の訓練者と比べてちぐはぐな感じでどこか緊張感がありませんでした。

法律の正式名称は「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」と長ったらしいもので、武力攻撃事態等において武力攻撃から国民の生命、身体及び財産を保護し、並びに武力攻撃の国民生活及び国民経済に及ぼす影響が最小とするため必要な事項を定めることとされています。今日戦争が起きれば、核戦争にまで至り人類は滅亡しますから、戦争は絶対あってはなりません。経済を含めた外交努力が今日ほど重要な時代はないでしょう。

2012-1-24-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770