とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

政策懇談会で満行潤一前宮崎県議、「電力の自由化」を語る!

社民党政策懇談会がホテル「ひまわり荘」で開かれ、自治体議員や党員など20名が出席しました。今回は「電力の自由化を考える」をテーマに前宮崎県議会議員の満行潤一党県連副代表が講演し、燃料電池の特徴と現状、また地熱発電やバイナリー発電の現状などについて報告がありました。
 本題の電力の自由化の問題では、電力会社の地域独占の構図と電気料金の国家の統制。電力会社九社体制に至った経過(歴史)、電気料金の仕組みなどの説明がありました。また自宅で稼働している太陽エネルギー発電所についても紹介。家庭での発電システムの普及をもとめ、エネルギーの地産地消を図るべきだと強調しました。
午前中は、社民党県連合の常任幹事会が開かれ、全国連合党首選挙、衆議院選挙、2015統一地方選挙の対応などについて協議しました。

2012-1-14-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770