とりがい謙二の活動報告

2011年9月の記事

あおき郷土芸能祭りが開かれました

イオンモール宮崎の駐車場で第3回あおき郷土芸能祭りが開かれ出席しました。開会あいさつの後、せんぐまきや小中学生による和太鼓の演奏、港小学校獅子クラブの「港獅子」、檍中学校吹奏楽部の演奏、宮崎ひむか木剣踊りなどが披露され夜遅くまで賑わいました。出演した子どもや大人の皆さんも生き生きと演技を披露していました。役員の皆さんお疲れさまでした。(写真:港小学校の港獅子)

2011-9-24-1 コメント

本会議が開かれ一般会計補正予算案などを賛成多数で可決しました

口蹄疫復興対策費などを盛り込んだ約38億643万円の補正予算案、持続可能な中山間地づくりを目指す「県中山間地域振興計画案」など21議案、東電福島原発事故をうけ国にエネルギー対策抜本的見直しと稼働中の原発の安全強化を求める「原子力発電・エネルギー政策に関する意見書」など15件、請願1件を賛成多数で可決しました。

社民党は、30年以上経過した老朽化原発の廃炉を提案しましたが、自民党などが納得せず中途半端な意見書となりとても残念です。しかし、一歩前進と思い意見書を採択しました。

同日、2010年度歳入歳出決算5議案が提案され審議に入りました。

2011-9-22-1 コメント

檍地区老人クラブ連合会の運動会が開かれました

宮崎市中央卸売市場隣の広場で第46回檍地区老人クラブ連合会の体育大会が開かれ出席しました。各地区から約150名が参加し、捜し物競争やおじゃみ入れなどで楽しんでおられました。日頃からウォーキングやグランドゴルフなどで身体を鍛えておられるようで高齢者の皆さんはお元気です。

2011-9-21-1 コメント

各地区の敬老会に出席しました

各地区で敬老会が開かれ出席してお祝いを申し上げました。

2011-9-17-1 コメント

改選後初の一般質問でした。

改選後初の一般質問には、|了の政治姿勢について、■魁じ胸厠枠電とエネルギーについて、TPPについて、せ童の社会的養護について、ス垪眄改革と職員処遇についてを取り上げました。質問者席にて一問一答で行いましたが、知事はじめ関係部長の答弁は国や他県の動向を見守るとするものが多く大変不満でした。もっと宮崎県としての独自性を発揮して欲しいものです。概要は議会便り、詳細は県議会議事録をご覧下さい、(写真:壇上の私と執行部席の知事)

2011-9-12-1 コメント

「さようなら原発1000万人アクション宮崎県中央集会」 が開かれる!

宮崎市大淀川河川敷において「さようなら原発1000万人アクション宮崎県中央集会」が、労組員をはじめ市民・民主団体約1100人が参加して開かれ、「福島原発事故の早期収束と原発に頼らない自然エネルギーへの転換」、「新たな原発をつくらせない」ことを参加者全員で確認しました。(写真左:現地の状況を訴える楢葉町の森田さん)
集会では原発から十五舛諒‥膰楢葉町に住み、現在避難を余儀なくされている森田省一さんが、震災現地の状況を報告。また、放射能汚染から子どもを守るために宮崎県内で避難生活をおくっているお母さんらでつくる「うみがめのたまごの会」を代表して古田ひろみさんが避難生活の困難さを訴えました。社民党の福島みずほ党首も集会に駆けつけ、「 地元宮崎の集会に参加できてうれしい。社民党は日本中の、世界中の原発をなくすために頑張ります。脱原発のために共に闘いましょう!」と力強く訴えました。(写真左:脱原発を訴える福島党首)


団結頑張ろうを三唱し、「原発いらない」「新たな原発はつくらせない!」と市民に呼びかけながら、宮崎市の繁華街をデモ行進しました。暑い日でしたが充実した一日となりました。(写真右:市内をデモ行進)

2011-9-11-1 コメント

「脱原発」に賛同を求める街頭署名活動を行いました!

さようなら原発1000万人アクション宮崎県実行委員会の10万人の脱原発署名を集める取組みの一環として、街頭宣伝や署名活動を行っています。テレビや新聞などで、東電福島原発の被害の凄さを目の当たりにした市民の皆さんは原発に対する意識が大きく変化しているようです。署名やカンパに積極的に応じておられました。(写真左:署名する高校生、写真右:署名を呼びかける私)

2011-9-10-1 コメント

社民党九州ブロック協議会定期総会が開かれました。

社民党九州ブロック協議会定期総会が、佐賀市で開かれ松村幹事長と出席しました。昨年の参議院選挙や統一自治体選挙等の取組について意見交換しましたが、有意義な総会でした。

2011-9-3-1 コメント

9月定例県議会が開会しました。

9月定例県議会が開会し、東日本大震災や口蹄疫・経済復興対策事業を盛り込んだ総額38億600万円の一般会計補正予算案など21議案が提案されました。河野俊嗣知事は提案理由説明に先立ち、横領や盗撮といった職員の不祥事が相次いでいることについて「痛恨の極みであり、深くおわび申し上げたい」と陳謝しました。問題の根は深いようです。

2011-9-2-1 コメント

東日本大震災の被災地で凄まじさに圧倒される!

気仙沼市と岩手県陸前高田市の被害の凄さには息をのみました。気仙沼漁協付近は魚の腐ったような匂いは無くなったとのことですが、魚加工場は全滅し車の行き交う道路だけは砂利がひかれて車の往来が少しありましたが、復旧にはほど遠い状況でした。市街地は信号がついているところもあれば警察官の手信号もありました。(写真左右:気仙沼漁協付近)


その後、直ぐ隣の陸前高田市に行ってきました。陸前高田市は市街地が全滅し基礎だけになっているところが多く、海岸沿いに約7万本あった松林も1本だけになったとのことでした。1本の松は街の人たちの復興のシンボルになっているとのことで何とか息づいて欲しいなと思いながら手を合わせました。(写真左右:陸前高田市)

2011-9-1-1 コメント
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770