とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

‥貽本大震災の被災地で凄まじさに圧倒される!

前日の最終便で上京し、宮城県山元町や石巻市の被災地に行っててきましたが、そのすごさに圧倒されました。山元町役場に宮崎県から長期派遣されている田迫昭彦さんは海近くの津波で破壊された家の壁に「『16年間ありがとう』と書かれているのを見て涙が止まりませんでした」と話していました。その後、石巻市にいきましたが、震災後6ヶ月であるにも関わらずあちこちに瓦礫の山が放置してありました。早急な処理が求められます。(写真左下:プレハブの山元町役場、写真右:壁には16年間ありがとうと書かれた破壊された家、写真左上:基礎だけになった地域)


2011-8-31-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770