とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

憲法講演会で井原前岩国市長が「平穏で平和な生活」の実現強調!

「平和と民主主義のための県民連合」などが主催した憲法と平和を考える市民の集いがひまわり荘で開かれました。
約150人が参加した憲法記念日講演会では、山口県岩国市の元市長で「草の根ネットワーク岩国」の代表・井原勝介さんが「憲法9条と基地問題」と題して講演しました。井原さんは、岩国基地のアメリカ軍の再編問題を巡り、住宅団地の開発事業が、市民との約束を反故にして突然中止となり、そのまま在日米軍の住宅や基地にされようとしている実態を詳しく説明。岩国基地の強化を迫る防衛省や外務省の実態、市議会との闘いなどが報告されました。

そして「平和で平穏な生活を守るためには、国策であっても住民の理解を得ずに行うべきではない。政治は平和で平穏な生活を市民に保障するものでなくてはならない」と訴えました。
権力に屈服しない姿は参加者の共感を呼び、多くの方が著書を買い求めていました。

2011-5-3-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770