とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県知事に東日本大地震での被災者への支援強化を要請しました

社民党宮崎県連合は、河野知事に東日本大地震での支援強化を申し入れました。東北地方太平洋沖地震は、宮城県や岩手県、福島県など東北地方に大変な被害をもたらしました。亡くなった方や行方不明の方は2万人を超し、26万人を越える被災地域の避難者は寒さに加え大変不便な生活を強いられています。このため^綮佞篳欸鮖佞里覆匹稜標については衛生面や安全性に考慮しつつ速やかに行うこと。⊃料・飲料水・燃料・医薬品等の生活必需物資の提供を円滑に行うこと。8営住宅の優先解放、児童生徒の転入学の受入など、被災者の受入体制づくりを速やかに行うこと等を知事に申し入れました。(写真:要請書を渡す私)
知事からは、本県は全国知事会からの要請で宮城県を担当し、現在2名を派遣している。避難場所へ日用品・衣料品が届いてなく物流システムの改善が必要だ。本県の度重なる災害のため積極的なPRができないことが悩みだが、できる限りのことはしたいと話しておられました。
一方、福島原発は予断を許さない状況が続いていますが、1日も早く安定するように期待したいと思います。私たちにできることは少ないですが義捐金を送るなどして支援したいものです。(写真:意見交換する社民党県議・市議と知事)

2011-3-23-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770