とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

国民皆保険制度を守る総決起大会に来賓として参加しました

県医師会館で開かれた国民が安心して医療を受けられる国民皆保険制度を守る総決起大会に来賓として参加しました。県医師会など、43の団体でつくる県地域医療・福祉推進協議会が開いたもので、およそ400人が参加しました。(写真:決起集会の様子。来賓席からでは良い写真は撮れませんね。)

大会では、協議会の代表世話人を務める県医師会の稲倉正孝会長が「皆さんと心をあわせて、世界一の日本の医療を守る。我々は今後とも、このような運動を何度でもやっていかなければならないと考えております」と国民皆保険制度の堅持を訴えました。各界代表の決意表明の後、患者の医療費負担が増えるような医療制度改革や、TPP交渉に公的医療保険を含めることに反対し、国民皆保険制度を断固守り続けるとする決議文が採択されました。国民生活を破壊し、経済のブロック化を図るTPPには県民あげての取り組みが大事です。頑張りましょう。

2011-12-16-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770