とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

社民党政策懇談会が開かれました

宮崎市のホテルひまわり荘で社民党県連合主催の政策懇談会が開かれ「今後の地域医療のあり方について」等をテーマに自治体議員や党員、病院関係者など30名が学習を深めました。
 県病院局の久保昌広課長補佐、福祉保健部横山浩文課長補佐から、医師不足と医師の県央部への偏在が顕著となっている本県の現状について講演を受けました。近く、医師不足と医師の地域偏在を解消するため「宮崎県地域医療支援機構」が設置される予定とのことでした。
 講演終了後の質問・意見交換では、「救急医療利用適正化推進事業」や来年度運行予定のドクターヘリの運用、ヘリポートの設置の課題、西諸地域の医療体制の確保に向けた意見などが出されました。
 今後、私たちは「よりよい地域医療を確立するための対策会議」での取り組みを強化して、「どこでも、だれでも、いつでも良い医療」が受けられる地域づくりをめざしますので一緒にがんばりましょう。
午前中は、社民党常任幹事会、夕刻、国労闘争団主催の国労闘争終結団結懇親会に出席。本日をもって闘争団は解散するとのことでした。長い闘い本当にお疲れ様でした。

2011-10-8-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770