とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

一般質問で登壇しました

8日〜9日に代表質問があり、今日から一般質問で3番目に登壇しました。内容は、|了の政治姿勢、地域医療の再生について、C楼莠膰改革と新保育制度について、す睥隹充匆颪隼楡濱鞍について、ゼ殺と多重債務について、Ω蹄疫について、Э綟饂故防止についてでしたが、答弁書棒読みの一方で、投げやりな知事の答弁が気になりました。後日、支持者からのファックスで知事のブログで「いちゃもん質問」と言われていることを知りましたが、馬鹿らしくて反論する気にもなりません。(写真:壇上から知事へ質問)

又、国民の新政権への期待が失望へと変わってきていますが、新保育制度の導入や保育所の給食外部搬入可などの最低基準の変更などを見るとき、新しい公共の名の下に保育や福祉の公的責任の放棄などが進みつつあることを感じます。最低基準改悪を頑として認めなかった福島大臣でしたが、彼女の罷免と社民党の連立離脱により新政権が新自由主義へ舵を戻し、その影響が社会に広がりつつあることを実感します。(写真:自殺防止を呼びかける図書館でのパネル展)

2010-9-10-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770