とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

社民党全国代表者会議に出席しました

社会文化会館で開かれた社民党全国代表者会議に中川市議と出席しました。91名(定数103名)の出席者に、福島党首は「参議院議員選挙では2名当選となり敗北と言わざるを得ず責任を痛感している。選挙戦をしっかりと総括し、今年の沖縄統一選や沖縄県知事選挙、来年の統一自治体選挙で何としても勝利しなくてはいけない。社民党再生プランをまとめ取り組んでいく」とあいさつしました。(写真:冒頭あいさつする福島党首)
 重野幹事長幹事長報告、渕上選対委員長から参議院議員選挙総括案が提案され了承されましたが、質疑は各ブロックから1名でしかも提案質疑含んで3時間。又、辻本清美議員の離党理由も不明確で何とも不全感の残る代表者会議でした。これでは、再生への手がかりをつかむことはできないのではないでしょうか。時間を十分確保してしっかりと議論することを求めたいと思います。
特に、印象に残ったのは大分県と香川県の「得票数は減り続けており長期低落傾向にある。このままでは党がなくなってしまうという危機感が薄いのではないか。負け犬根性が染みついている。党員が主体的に選挙を戦っていく取り組みを行うべきだ」との質疑でした。各都道府県の事情は様々でしょうが、両県の質疑を聞きながら頷いていました。

2010-8-27-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770