とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

7月臨時県議会が開かれました

 口蹄疫対策を集中審議する7月臨時県議会が、20日から22日まで開かれました。消毒ポイントなどでの防疫対策や疑似患畜処分に伴う1/5相当分など49億9347万9千円が提案され、8名の議員による一般質問と常任委員会での審査があり最終日原案どうり全会一致で可決されました。
 総務政策常任委員会で私は、「口蹄疫被害は直接的な畜産農家からホテル旅館やレストランなどの飲食業、運輸業などあらゆる部門には大きな影響を与えている。1日も早く特措法23条に定める基金を創設して一件の倒産も一人の自殺者も出さないために早急に取り組んで欲しい」と指摘しました。
これに対して、「9月議会には基金を提案するつもりで取り組んでいきたい」との答弁がありました。1日も早くできるだけ早く基金を創設するよう取り組んでいただきたいものです。

2010-7-20-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770