とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

宮崎政経懇話会「温室効果ガス▼25%と新成長戦略」 に出席しました

 宮崎観光ホテルで開かれた宮崎政経懇話会に出席しました。「温室効果ガス▼25%と新成長戦略」と題した日本総合研究所足立英一郎主席研究員の講演を聴きました。

足立研究員は、鳩山内閣が2020年までに二酸化炭素排出量を1990年比で25%削減を目指していることに触れ「住宅の断熱性強化や原発の稼働率アップするなど、炭素を多く排出する産業構造からの転換が必要」だとした上で「日本は環境エネルギー大国化を目指しており、国内では10年間で100兆円の投資が見込まれる。温室効果ガス対策で45兆円の新規市場ができ125万人の雇用を生む可能性がある。ビジネスチャンスととらえるべきだ。6月の政府の新成長戦略発表に期待したい」と指摘しました。

 オバマ政権はグリーンエネルギー革命を目指していますが、日本も環境問題を産業構造転換に結びつけ新産業革命を起こすときに来ているのではないでしょうか。日頃の思いとかなり一致をする講演でした。

2010-5-6-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770