とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

社会福祉事業団交渉を激励しました

社会福祉事業団当局と職員労働組合との労働条件などの交渉が、県福祉総合センターで行われ激励に行ってきました。
 2010年度から県からの助成が打ち切られ、完全に独立した社会福祉法人として知的障害者施設向陽の里や特別養護老人ホームなど10カ所の施設を運営することになるため、賃金の切り下げが行われ非正規職員の割合が極端に増加しています。交渉の途中の休憩時間に、私は「県内の福祉施設のリーダーとして処遇の充実とあわせ労働条件の改善を勝ち取ってください」と激励しました。利用者の処遇にも影響を及ぼすような労働環境となっており、早急な改善が求められます。

2010-3-1-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770