とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

引きこもり講演会に参加しました

宮崎市民プラザで開かれた引きこもり講演会に参加しました。
講師の山本耕平立命館大学教授は、「引きこもりつつ育つ」と題した講演で「1970年代以降の社会が若者の発達や生存にどのような影響を与えてきたか整理する必要がある。家族のみでなく社会が大きく変化した。日本経済が飛躍的な成長を遂げた高度成長期地方から都市への人口集中による過密問題や逆の過疎問題、伝統的な地域共同体の崩壊は、国民生活を不安定化させた。高校進学率が90%を超え受験競争が社会問題化した。一部の子どもたちには成功感や事故肯定感を高めるが多くの子どもたちは自分は役に立たない人間であるという思いを強め人としての尊厳を奪った。引きこもりと寄り添い共に育つことが重要である」と強調しました。
当事者や家族は大変悩んでおり、今後更に行政のサポートが求められます。

2010-2-27-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770