とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

護憲大会閉会総会が開かれました

閉会総会は、約1000名が参加して宮崎観光ホテルで開かれ、、沖縄平和運動センターの山城博治さんによる「普天間基地即時返還、辺野古など新基地建設反対他、沖縄問題」について、松村秀利社民党県連幹事長による「宮崎における日米共同訓練反対のとりくみと訴え」などの特別提起がありました。

その後、藤本事務局長が大会議論の詳細に触れながら、「命の尊厳」のために「人間の安全保障」の確立をめざそうと3日間の大会のまとめを行いました。
「大会のまとめ」の次に遠藤三郎賞の表彰が行われました。この賞は、戦前は陸軍中将だった遠藤三郎氏が戦後、強調された「軍備亡国」論に賛意を表し、憲法擁護・平和運動に大きく貢献された方、長年活動された方を表彰するものですが、今回元宮崎県議会議員の「徳地市次さん」と「I女性会議させぼ」に対して贈られました。
大会アピールを参加者全体の拍手で採択し、地元実行委員会副委員長を務める私の閉会あいさつで3日間の日程を終了しました。

口蹄疫の傷跡の中、全力で取り組んだ大会でしたが宮崎県実行委員会の一員として心に残る大会でした。又、延約6000名の大会となり宿泊などで低迷する宮崎県経済に少しは貢献できたかなと思うとうれしくなりました。

2010-11-8-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770