とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

障労連総会と障害者権利条約についての学習会に出席しました

県内の自治体で働く障害者でつくる自治労障害労働者連絡会の第6回定期総会と障害者の権利条約学習会が、ひまわり荘で開かれ出席しました。田中伸二会長は「JR駅のバリアフリー実態調査を延岡・宮崎・都城で行ったが大変遅れている。障害のある人もない人も共に生活できる社会にしていくために障労連の活動を強化したい」と述べました。総会では、構成員の交流、他の障害者団体、市民団体とのネットワークを構築し、情報交換を図るなどとした活動方針など1年間の運動方針を決定しました。
 その後、一般参加者を交えて東俊裕内閣府障がい者制度改革推進会議担当室長から「実効ある障害者権利条約批准に向けて〜地方に求める役割と期待」と題して90分の講演と60分の質疑が行われました。(写真左:講演する東室長)
 東室長は、6月に29日に閣議決定された障害者制度改革の推進のための基本的な方向について(障害者制度改革工程表)に謳われている_革の方向性横断的課題における改革の基本的方向と今後の進め方8鎚綿野における基本的方向と今後の進め方を中心に現在議論されているホットな課題を分かりやすく説明されました。
 参加者からは、障害者手帳の考え方や生活保護との関連などの質問が出され、今後制定される予定の障害者基本法、障害者総合福祉法、障害者差別禁止法への強い関心がうかがわれ盛り上がった学習会となりました。

2010-10-9-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770