とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

都北地区県出先機関回りと党都城・地区労組の旗開きに出席

都城地区の県出先機関等の現状調査を兼ねたあいさつ回りでした。南部福祉こどもセンターでは「家庭が複雑で深刻なケースが増え、格差と貧困の問題が様々な形をとって現れています」と心配しておられました。
また、食肉検査所や家畜保健所では、公務員獣医師の確保が難しくしかも年齢構成がいびつになっていることへの将来への不安、県税事務所では0Bの方などから税に精通している職員=税の専門家が退職していなくなり税徴収の確実性が損なわれるのではないか、又将来の税源移譲に十分対応できないのではないかとの懸念、木材研究所では、事務職員の減少により農学博士である研究員が備品購入や修繕などの見積もりや支払いなどの事務をせざるを得なくなり研究に支障が出ているようで、ほとんどの現場で職員削減人件費縮小の影響が現れているように感じました。(写真:総合庁舎前)

夜は、社民党都城総支部と都北地区労組会議合同の新春旗開きが都城ロイヤルホテルで開かれ出席しました。満行総支部長や久保地区労議長以下、24日投票の都城市議選で森重・筒井両候補の必勝をと盛り上がった旗開きでした。

2010-1-7-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770