とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

県職現業評議会結成大会に参加しました

宮崎県庁で55歳以下の現業職員は任用換えにより事務職へと変わったことにより、現業職員は1月30日現在32名となっています。このため現業職員労働組合としては継続することが困難となったとして、現業職員労働組合を解散し県職労現業評議会として存続することとなり解散大会と結成大会が開かれたものです。ある役員は、「組合は勇気と元気を与えてくれ行動することを教えてくれた」と話していましたが、また違う立場で頑張っていたsだきたいものです。(県現業労組解散式と評議会結成大会)

2010-1-30-2
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :

又市征治参議院議員の講演を聴きました

スカイタワーホテルで開かれた自治労宮崎県本部の2010年春闘討論集会に参加しました。
又市征治社民党副党首は記念講演の中で、鳩山連立政権の羅針盤は民主党のマニフェストではなく3党の「政策合意=スーパーマニフェスト」だ。自公政権の乱脈な財政政策で国家財政は焼け野が原の状態。その中でこの政策合意を実現するため、社民党は補正を含む経済対策と本予算を通じた考えを提示した。その結果、社会的セーフティーネット破壊路線からの大きな第一歩が踏み出された予算編成ができたと強調しておられました。(写真:講演する又市征治参議院議員)
 その上で、 崟験荳瞳内閣」の「品質保証」に全力をあげる。¬閏臈泙慮蹐辰唇燭い枠鷂充妥な政策をただしていく。時代遅れの安保・防衛政策の転換に奮闘する。な瞳撹疆郡峇霖呂梁┿閉鎖と国外・県外移転、対等な日米関係を目指す。そして、本格的な政治転換を図っていきたいと話しておられました。
 いつもながらの歯切れが良くわかりやすい講演に、参加者は納得していたようです。

2010-1-30-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770