とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

常任委員会で学校給食会を視察しました

 小中学校での給食での地産地消を推進しようと現状把握のため、常任委員会で学校給食会を視察しました。
 学校給食会は、県内全地域の学校給食用物資の供給と学校給食の普及充実を目的とした財団法人で、主として自校炊飯用精米約600トン、委託炊飯用291トン、パンの製造並びに供給に強力小麦粉377トンなどを供給しています。
 米は全量県内産の一等米ヒノヒカリ、コシヒカリを、ほうれん草や里芋・煮干しチリメンなどの副食などは22%が県内産となっていますとのことでした。今後とも、地産地消を推進していただくようお願いしました。
 お昼に、特別に調理していただいた県産ひむか炊き込みご飯など地場産品を取り入れた給食を試食させていただきましたが、とてもおいしくおなかにたまりました。ごちそうさまでした。

2010-1-27-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770