とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

宮崎政経懇話会「鳩山政権の経済対策を読む」を聞きました

宮崎観光ホテルで開かれた宮崎政経懇話会県央地区例会に出席し、立命館大学高橋伸彰教授による「鳩山政権の経済対策を読む」と題した講演をお聞きしました。‘本経済の現状判断や■横娃隠闇度の見通し、H兄殻閏臈淦権の課題について、詳しいレジメを準備されており好感が持てました。

高橋教授は、「政府の月例経済報告などに政権が企業から国民中心に変化したことが読み取れるなど政権交代を実感する。民主党が政権を維持していくことができるかは、政策目標をGDP(国内総生産)の量ではなく中身(質)にかえられるかがポイントになる」と訴えました。又、2010年度の景気の見通しについては、「二番底にはならず踊り場で推移し7〜9月以降は子ども手当や高校無償化などにより景気は再び回付過程に入るであろう」と述べました。
講演はわかりやすく勉強になりましたが、財源の確保で所得税の税率はどうなっていくのか気になりました。
夜は、シーガイアサミットで開かれた日本・台湾国際定期便就航記念レセプションに出席しました。中華航空の孫社長は「宮崎と台湾は、東京より近い。昔から交流も盛んであり、これを契機になお一層の交流を促進したい。是非、多くの方が台湾に来て文化や食事を楽しんで欲しい」と挨拶しました。レセプションでは、コーラスや太鼓のアトラクションも披露され盛り上がりました。(写真:夜来香を歌う合唱団)

2010-1-21-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770