とりがい謙二の活動報告

記事全文/コメント

謹賀新年 不平等をなくし安心して暮らせる社会を!

新しい年が明け、早朝ある団体の集会に妻と一緒に参加した。代表者の年頭の辞が朗読された。「今をしっかりと生ききるために、過去にとらわれるな」と主張する言葉にはなるほどと思う反面、過去としっかりと向き合うことなしには今を生きることはできないのでは思いながら帰路についた。西の空には満月かと見まごう月が煌々と輝いていたが、正月らしい冷気が新年の雰囲気を醸し出していた。
帰宅してしばらくして、一つ葉の浜まで完全防備で歩き初日の出を見ながら妻と自分の健康を念じ、そのまま歩いて一ツ葉稲荷神社に初詣。宮司の奥さんは「夜中は若い人が多かったですよ。暖かくなると年配の人が増えてきます」と話していたが、少し早かったのか知人は少なかったようだ。破魔矢を買って帰宅する。
朝食をとって、団地の中をあいさつ回り。私にとっては20年続く恒例の行事である。さあ、午後は少し本を読もう。(写真:初日を背に一つ葉の浜で)
今年も多くの課題と難問が待ち受けているが、これまでどおり仲間たちと全力で頑張っていこうと決意を新たにした元旦である。

2010-1-1-1
名前 :
URL :
非公開コメント 削除記事No. : 削除用パスワード :
お問い合わせ・連絡先

とりがい後援会事務所地図
〒880-0834 宮崎市新別府町前浜1401-105  TEL・FAX : 0985-22-9770